世界遺産都市グナファト

c0179759_7464236.jpg

メキシコ・シティからバスで約4時間半、グナファトという町にやってきました。
到着した途端、まるで中世のような街並みに久々に興奮してしまいました。
ここはその昔、世界の3分の1の銀を産出していた町だそうで、その富で素晴らしい
街並みができあがったとか。今では街全体が世界文化遺産として保護されているそうです。
メキシコにこんな素敵な中世都市が残っているなんて、思いもよらずビックリしました。


c0179759_748197.jpgc0179759_7482919.jpg

丘が多いので、歩いていると斜面に色とりどりの可愛らしい家が見えます。
右・フアレス劇場。グナファトの銀の富が生んだ建築物だそうです。
街はこじんまりとしていますが、日曜ということもあって観光客がたくさんいました。


c0179759_750120.jpgc0179759_7503850.jpg

かわいらしい教会がたくさんありました。

c0179759_754498.jpgc0179759_7584273.jpg

グナファト大学と観光名所の口づけの小道。

c0179759_874531.jpgc0179759_883550.jpg

左・初タコス。白身魚のタコスでした。右・街角でよく売っているチュロス。

c0179759_8113244.jpgc0179759_8124434.jpg

行列ができていた鶏料理屋さん。とても安かった。

c0179759_814253.jpgc0179759_8141965.jpg

フルーツの屋台もたくさんあった。暑いので試しに買ってみると、チリパウダーをふんだんにかけられ、塩もかける?と聞かれる。
食べてみると、辛甘い変な感じ・・・。メキシコの人は甘いフルーツを求めているわけではないのかな?


c0179759_8164457.jpgc0179759_8172953.jpg

c0179759_818359.jpg朝は市場に行ってみました。
ここは昔駅舎だったそうです。カッコいい建物でした。
市場のタコス屋さんで食べました。
豚肉のタコス。これも美味しかった。


c0179759_8194775.jpg


1日あれば街中も十分に散策できました。可愛らしくて、とても良い街でした。ただ、バスターミナルから町の中心がかなり遠い。。
[PR]
# by saoao22sekai | 2009-11-22 22:44 | メキシコ

ティオティワカン遺跡へ

c0179759_14513714.jpg

メキシコ・シティから近いということで、少しはメキシコの古代文明に触れようと
久々に遺跡見物に行って来ました。
写真は月のピラミッド。高さは42メートル。


c0179759_14525866.jpgメキシコ・シティの北バスターミナルから
約1時間ほどでティオティワカン遺跡につきます。
北バスターミナルは結構近代的。
色々なバス会社がカウンターを出しています。
メキシコもバス大国です。


c0179759_1454196.jpgティオティワカン遺跡で最大、世界では3番目に大きい
太陽のピラミッド。高さ65メートル。底辺の一辺が
225メートルです。
エジプトでピラミッド経験のある我々も驚いたのが、
頂上まで登れるということ。これは凄い。


c0179759_1455038.jpg近くまで行くと、斜面が急すぎて頂上が見えない!!
ティオティワカン遺跡はかなり広大で、敷地内は
歩いて回るのですが、疲れる疲れる。
そしてもう秋だといいうのに、日差しが強くて暑い。
帽子と水が欠かせません。


c0179759_14555363.jpgc0179759_14563293.jpg

あまりの急斜面に登りきれるのか不安になりますが、ハイヒールでおばあさんが登って
行ったりするので大丈夫そうだと確信。
階段自体は全部で248段あるそうです。


c0179759_14575078.jpgc0179759_1458312.jpg

頂上からの眺め。さすがにとっても爽快でした。
頂上の人口密度はかなり高めでした。

[PR]
# by saoao22sekai | 2009-11-21 23:50 | メキシコ

24ヶ国目、メキシコに到着!

c0179759_14392843.jpg

24ヶ国目はメキシコのメキシコ・シティに到着しました。
数ヶ月前は新型インフルエンザで騒がれていたこの町も、今ではマスクを
している人なんて全く見かけません。
地下鉄やレストランで消毒液を見かけることはたまにありますが、その程度。
これからメキシコも寒くなるので、またインフル対策が大変なのではないでしょうか。


c0179759_14402958.jpgc0179759_14404477.jpg

早速、メキシコの古代文明を見に、国立人類学博物館へ行ってきました。
南米のことで頭がいっぱいだったのでメキシコはどこを回るか全く考えていなかったのですが、
ここに来て、メキシコは遺跡も興味深いことが分かりました。(マヤ文明くらいしか知らなかったもので)


c0179759_1445634.jpgc0179759_1445212.jpg

左・ティオティワカン遺跡の雨神の像。ティオティワカンはメキシコ中央高原の古代文明です。
メキシコ・シティから1時間ほどのところに遺跡があります。
右・ティオティワカンの後に栄えたトルテカ文明の戦士像。


c0179759_14464080.jpgc0179759_1446543.jpg

左・オルメカ文明の巨大人頭像。オルメカ文明はメキシコの湾岸地域で栄えた文明だそうです。
右・アステカ文明の太陽の石アステカ・カレンダー。
これらは有名な展示物ですが、この他にもたくさーん発掘品の展示などがあって、
1日たっぷり楽しめる場所でした。メキシコの文明についてもっと事前に勉強してくればよかった。。


c0179759_1448071.jpg金曜日ということで、夜8時半から
メキシコのプロレスを観に行って来ました。
写真撮影駄目と聞いていてカメラを持って
いかなかったのでチラシのみ。
メキシコでプロレスはルチャリブレ。
完全に善玉と悪玉とがはっきり分かれていて、
最後には善玉が勝つ!という単純明快なショーでした。
日本と違うのは、マスクマンの多さ・・・。
マスクマン3人対マスクマン3人とか・・。


ちなみに、日本人も3人ほど出場していました^^
こちらは、悪玉という扱いなのか微妙なところで、でも観客は「メヒコ!メヒコ!」ともちろん
メキシコ人レスラーを応援するわけです。
最終的には日本人レスラーの勝利だったので、悪玉という扱いではないのでしょうが、
異国の地で頑張っている姿を見て頼もしかったです。
最後、マイクパフォーマンスではあんちょこに書いたスペイン語を棒読みしていましたが、
結構たくさんの声援ももらっていたので、人気もあるようです。

田舎の方のルチャリブレはメキシコ・シティのものよりもショー的な感じがなく、
もっと面白いらしいです。シティのショーも結構楽しかったので、それも見てみたいなあ。

[PR]
# by saoao22sekai | 2009-11-20 23:38 | メキシコ