<   2009年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

20ヶ国目、ペルーはリマに到着。

c0179759_6213862.jpg

20ヶ国目、そしてついに南米!ペルーのリマにやってきました。
初めての南米です。しかし、リマは想像以上に大都会です。
南米は治安が悪そうな雰囲気があるので、気をつけながら周りたいと思います。

写真は太平洋。この海の先に日本があるんですね~。
海岸沿いのミラフローレンス地区は高級住宅街っぽい雰囲気で、今回はそちらにある宿に泊まりました。
セントロという地区には安宿がいっぱいあるそうですが、昼間にいった限りでは
そんなに雰囲気も悪く感じられませんでしたが、夜はちょっと怖そう。


c0179759_6272061.jpgこちらは海沿いにあるショッピングモール?
高級なお店がたくさん入っていて、警備の人もたくさんいました。
スタバもありました。これがリマ・・・これがペルー?と拍子抜け。


c0179759_629179.jpg確か、カテドラル・・・。
覚えていなくてすみません。
リマは殆ど観光しませんでした。
アレキパ行きのバスチケットを取りに
セントロ地区に行って、太平洋を見にいったくらい。


c0179759_6361690.jpgペルーの至る所で見られる
フォルクスワーゲン。何故だかは不明。
私が小学生くらいの時に自家用車がコレだったので
なんだか懐かしいです。
うちのは黄緑でしたが。。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-10-06 23:19 | ペルー

飛行機のお供。

c0179759_681961.jpg

スペインのマドリッドからペルーのリマまで約12時間。
チェックインする段階になって突然、今日は席がいっぱいだから乗れないかもしれない。と
言われ、ええーー!搭乗するまでハラハラでしたが、何とか乗れました。
しかし、席まで予約していったのにバラバラの席にされたり、イベリア航空どうなってんだ・・・。

12時間の間、食事(軽食も含んで)3回。映画も3回。
私は一睡もできず、もくもくと数独にはげみました。

モロッコ→スペイン間でたまたま新聞にあった数独に初チャレンジしたところ、
これは集中できるし、飛行機に乗っていることも忘れられる・・・。と思い、
さっそくマドリッドの空港で購入。

思えば数独やっている人、結構いろんな国の電車やバス・飛行機の中でみました。
これはいい!!

[PR]
by saoao22sekai | 2009-10-05 23:06 | ペルー

マラケシュ→カサブランカ、モロッコの旅も終わり

c0179759_2104437.jpg

今、カサブランカの宿近くのネットができるカフェ(なぜか店名がNASA)にいます。
先日、マラケシュからカサブランカまで電車で4時間半くらいかけて到着しました。
カサブランカ、大大都会。建物がなんだかヨーロッパのようです。
そして久々のネットができる環境。一気にモロッコの日記を書いています。


c0179759_2134414.jpgマラケシュの駅にで。マラケシュ駅はすごく綺麗でした。
マックもあったし、カフェもお洒落だった。


c0179759_2151236.jpgc0179759_215284.jpg

しつこいですが、出発直前に食べたヨーグルトとアボガドジュース。
ヨーグルトは本当に絶品です。カサブランカのジューススタンドでも食べましたが、やっぱりヨーグルトは
美味しかった。整腸作用もあるのですすんで食べております。


モロッコは最初は不安でした。エジプトではヒト的にあまり楽しめなかったし、
同じイスラムの国なのでまた嫌な思いばかりするのではないか・・・と。

しかし終わってみれば全然嫌な思いも数度くらいで、どちらかと言えばモロッコの人はいい人の方が
多い気がします。
確かに観光客相手では騙そうとして近づいてくる人も多いですが、一般の人は道を尋ねれば親切に
教えてくれるし、目があえば微笑んでくれる。

レストランやお土産物屋のウザイ客引きのおっさんたちさえも、
こちらが「NO」というと「じゃあNEXT TIMEね」と言ってくれる。
このNEXT TIMEという言葉に結構私は感動しました。

エジプトでは「NO」と言えば「WHY」と逆ギレばかりされていたので
なんで怒られればならんのだ・・・と悲しい思いをしていたのですが、
モロッコの人は意外とスマートで、どんなに田舎でも「また来てね。
モロッコに来たときは寄ってね」と言ってくれます。

こういう事を言ってもらえると、またモロッコに行きたいなあって気持ちになりますよね。
モロッコは昔から観光大国なので、観光客の扱いには馴れているのでしょうが、
馴れている面もありつつも、モロッコの人の人柄の良さにも触れられることができて
そういう旅行ができて今回は良かったと思いました。

なので、モロッコの旅中、エジプトと比べることはしませんでしたが、
もしかしたら、エジプトでもこういう人はたくさん居て、自分が出会えなかっただけなのだろうか、
エジプト人に対して諦めないでもっと色々回ってみるべきだったのではないだろうか・・・と
考えてしまいました。
こればっかりはもう一度エジプトに行ってみないと分からないことなのですが。

次はマドリッドに戻って一泊して、そのまま南米のペルーへ向かいます。
飛行機の搭乗時間が意外にも(ていうか知らなかっただけ)12時間もあって、
かなりブルーです。大きい飛行機だといいんですが・・・・・・・・。ゲームとか付いていれば
いいんですが・・・・・・・・。



モロッコ旅行記以下からもお読みください☆

9月19日 さらばスペイン、さらばヨーロッパ
9月20日 19ヶ国目、モロッコ。まずはフェズ。
9月21日 ラマダン明けは完全休業
9月22日 タンネリはミント必須
9月23日 サハラ砂漠のそばの村
9月24日 サハラ砂漠ツアー
9月25日 サハラ砂漠ツアーその2
9月26日 リッサニ→ティネリール、食あたりをおこす
9月28日 ティネリールのムッシュー
9月29日 ティネリール→マラケシュへ、オートアトラス越え
9月30日 都会は都会でおもしろい
10月1日 つい長居をしてしまいそう

[PR]
by saoao22sekai | 2009-10-03 19:08 | モロッコ

つい長居をしてしまいそう

c0179759_1485754.jpg

フナ広場をカフェの上から眺めてみました。
マラケシュのフナ広場はもっと狭いところを想像していました。昔は公開処刑場だったそうです。


c0179759_1522487.jpg日が暮れるころになると
飲食店の屋台の開店準備がはじまります。
その数たぶん100くらい・・。
毎日毎日屋台を出したり閉まったりも大変そうです。


c0179759_1542762.jpgc0179759_1544749.jpg

そんな屋台で夕飯を食べてみました。屋台は観光客から地元の人まで
たくさんの人が食事をしています。私達は揚げた魚を出すお店へ。


c0179759_156982.jpg揚げた魚2種類・パン・フレッシュトマト・
ナスの刻んだもの、ポテトが付いて25DH。
こちらも安い。揚げたての魚はジューシーで
美味しい。
こちらの人はチキンも魚もフォーク・ナイフは
使わないので食べたあと手がべっとべとになりました。


c0179759_15869.jpgc0179759_1583081.jpg

c0179759_22916.jpgc0179759_1591488.jpg

行きつけになったフルーツジュース屋さん。
フルーツヨーグルトにバナナのジュースなどなど。ほかにもクッキーやケーキなどありました。
朝は若いお兄さんやおじさんがバイクで乗り付けて朝食。
夜は女性人が集団でケーキ+フルーツヨーグルトとボリュームのある組み合わせで毎日混んでいました。
ああ、日本にもこんな店ほしい。

マラケシュはいろんなものがあって、何日居ても飽きない町です。
雑貨もかわいいし、ご飯も色々食べれるし、新しいものが次から次へ飛び込んできて
ついつい長居をしたくなる町でした。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-10-01 23:48 | モロッコ