カテゴリ:イギリス( 9 )

オク大

c0179759_2257231.jpg

ヨークからバスで約5時間、オックスフォードにやってきました。
南へときたせいか、若干暑いです。日差しがきつい。
オックスフォードといえば、オックスフォード大学、略してオク大。
町中にカレッジがあり、若者であふれています。しかし、みんなオク大なのかは不明。

クライスト・チャーチに行ってきました。ここはカレッジの中に教会もあります。
上の写真は学生の食堂。ここはハリー・ポッターにでてくる魔法学校の食堂のモデルにも
なったところです。こんな素敵な学食・・・いいなぁ。。


c0179759_232181.jpg
これがカレッジです。素敵ですねぇ。観光客がわんさか来るので学生は落ち着けないで
しょうが、来る誰しもがこんな所で勉強したい・・と思わせるような建物です。
今の生徒数は何名かわかりませんが、昔はこのカレッジには101名の生徒しか入学できなかったとか。
イギリスで最初の大学なので難関だったのでしょうね。


c0179759_2352412.jpgオックスフォードで泊まったmixドミ。
宿の下がクラブになっていて夜中の三時くらいまで騒がしくて
眠れませんでした・・・。しかも部屋はみんなちらかし放題。
ドミトリーでもいいホステルとそうでないホステルがあります。
宿の空気というか、かもしだす雰囲気があって、宿泊している人も
汚ければ汚してもいいという空気が流れてしまう。。
なるべくそういうところには泊まりたくないな~。
なかなか安くていいんですが・・・。


c0179759_2395729.jpg
ロンドンまで我慢できずに入ってしまった中華料理の
バイキング。イギリスのロンドンではチャイナタウンもあるので大喜びです。
結局滞在中、何食中華を食べたのか・・・??



5日分ほどドバっとまとめて更新いたしました。
よければこちらからご覧下さいませ♪♪
6月19日 路線バスでエディンバラからカーライルへ
6月20日 セント・カーライル鉄道とバスでヨークへ
6月21日 イギリスの鉄博へ!その1
6月21日 イギリスの鉄博へ!その2
[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-23 22:55 | イギリス

イギリスの鉄博へ!その2

c0179759_2224146.jpg

はい。そのアレです。
ここ、国立鉄道博物館には、日本の新幹線(0系)の展示があるのです!
日本の新幹線がこうして外国で展示されているのは、ここ国立鉄道博物館だけなのです!


c0179759_22244868.jpg
もちろん車内にもはいれます。イギリスの鉄道マニアたちが
こうして0系の中でくつろいでいるわけであります。


c0179759_22252767.jpg
車内では、新幹線がどのように走っているのか、
どんなサービスがあるのか、走らせるにあたっての
感動秘話的な話のビデオが流れています。


c0179759_2226349.jpg

c0179759_22262383.jpg

記念の切符やら、時刻表、車掌の制服(JR東海)の展示までありました!
しかも駅弁の展示まで…。すんごい駅弁が食べたくなってしまった!


c0179759_222848.jpg

タッチパネル形式で日本の新幹線について細かく説明しています。
日本からイギリスのこの鉄博に運ぶまで相当苦労したみたいです。
軌道幅はイギリスと日本は同じらしいのですが、車体自体が日本のは大きいようです。
日本から新幹線を船に積むとき、イギリスの鉄博の館長?らしき人が涙しているのが
印象的でした。

あ~。大満喫のイギリスの鉄博!しかも無料ですよ!!日本のはいくらでしたっけ??
結構取りますよね???皆さんもイギリスを訪れた際はぜひお立ち寄りを♪

[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-21 23:59 | イギリス

イギリスの鉄博へ!!その1

c0179759_21472478.jpg

ヨークに何故訪れたかというと、それはNational Railway Museum(国立鉄道博物館)があるからなのです!
どうやらここは世界最大級の鉄博らしいです!しかも無料!無料!なのです!すばらしい。。
c0179759_21485437.jpgc0179759_21492669.jpgc0179759_2149483.jpg


c0179759_2150552.jpgc0179759_21512073.jpgc0179759_21514333.jpg



c0179759_2152558.jpgc0179759_21522994.jpgc0179759_21524971.jpg


c0179759_21531065.jpgc0179759_21542490.jpg


c0179759_21544094.jpgc0179759_2155487.jpg

まあ、あまり詳しいことはよく分かりませんが、とりあえず写真をたくさん
アップしておきます。写真が小さくて申し訳ありません・・・。
日本の鉄博同様、御料車があったりプラットホームのレストランがあったり、色とりどりの車両たちに
子供も大人も魅了されっぱなしです。とにかく車両数が多い!

転写台もあり、コレクションのようにいろんなものが保管されているところがあったり、
昔の映像や、当時の駅構内の復元などイギリスの鉄道のセンスのよさが光ります。

そしてそして、日本人にとって何が誇れるかというと、ここにはアレがあるのです。
写真が多すぎるのでその2へと続きます。おつきあいくださいませ。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-21 22:43 | イギリス

セトル・カーライル鉄道とバスでヨークへ

c0179759_21335112.jpg

鉄道は運賃が高いイギリスですが、1度は乗っておきたいのもあり、1人23ポンドで
カーライル~リーズ間のセトル・カーライル鉄道に乗ってみました。いわゆる地方交通線ですね。


c0179759_2136221.jpgc0179759_2136256.jpg

かわいい3両の列車。列車は約2時間半かけてカーライル~リーズ間をはしります。
その大半がヨークシャー・テイルズ国立公園を走るので、絶景を見ながらの移動というわけです。
しかーし、コロコロ変わってその大半がどんより曇り空のイギリス。
天気が良くなくて、素敵な景色も半減でした。
犬もゲージに入れず、そのまま乗車。日本では考えられないですね~。
日本の愛犬家たちもきっと羨ましいことと思います。


c0179759_21384715.jpg


リーズという駅からバスに乗って約1時間、古都ヨークに到着。
ここはなかなかの観光地のようです。
城壁の内側に歴史的な建物や教会があります。中国の西安のようですね。


c0179759_21403042.jpg

結構歩いたところにある、今回の宿。窓から教会も見えて素敵だったけど、雨漏りがした…。
[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-20 22:32 | イギリス

路線バスでエディンバラからカーライルへ

c0179759_2361620.jpg

エディンバラで2泊し、カーライルという街へ路線バスで向かいました。
路線バスといっても、乗車時間約3時間半…料金は1人6ポンド。

路線バスなのでのんびりな移動を期待していたのですが、このバスがもんのすごく飛ばす!
中国にも負けないくらい、細い田舎道をビュンビュンと飛ばすのです・・・。


c0179759_2374078.jpg
風景は素敵だけど、恐怖に負けたのと、
速すぎてうまく撮れない。しかも、運転手さんは女性。
イギリスのバスはおそらく長い路線になると
途中で運転手を交代しなければならないようですね。
2時間以上の移動では必ず途中の大きめのバス停で
運転手さんが交代していました。


c0179759_2412969.jpg
飛ばすにもかかわらず、乗客の年齢層は高め。
みんな何とも思っていない様子。


c0179759_244899.jpg

カーライルは観光としての見所は少ないですが、スコットランドとの国境の街でもあり、
湖水地方やヨークシャー・テイルズ国立公園などへ行く旅人たちが降り立つ街でもあるようです。


c0179759_2453059.jpg

カーライル大聖堂の中。ステンドグラスが素敵だった。
[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-19 22:32 | イギリス

街が世界遺産!エディンバラ

c0179759_5255319.jpg

エディンバラは街が世界遺産だそうです。それも納得できるほど街並みが綺麗です。
まるで違う時代に来てしまったような感覚。こちらは旧市街。エディンバラ城などあります。


c0179759_5305829.jpg
←こちらは新市街。こちらも世界遺産。
8月にフェスティバルがあるのでその準備などのせいか
工事中のところもあって残念。
でもとても観光客でにぎわっております。
海の向こう側には、ゴルフで有名なセント・アンドリュースもあります。
あんなところでゴルフしたらビビッてしまいそうです。


c0179759_5412355.jpgc0179759_542102.jpg

エディンバラ城へ行ってきました。もともと岩山の要塞に城を作ったそうです。
高いところにあるのでかなりの強風が吹き荒れています。係りのおっさん(スコットランド伝統のキルトを着用)も
スカートを抑えます。おっさんがスカート抑えるって・・・。


c0179759_532085.jpgc0179759_5324563.jpg
こんなものを食べています。
riceという字を目にすると、パサパサだろうが何だろうが、
食べるのが日本人の心意気だと思っています。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-18 23:23 | イギリス

Coachでスコットランドはエディンバラへ

c0179759_6392422.jpg

ロンドンを朝9時に出発して18時過ぎにスコットランドの首都エディンバラへ
到着。9時間くらいの移動では物足りなくなってきました。なんせ5日間鉄道の移動で鍛えたので!

しかし、長距離バスはお安いです。ロンドン~エディンバラ間が一人16£!(約2500円)。
ありがたや~ありがたや~。と思いつつ、バスに乗り込み車窓の風景を楽しみました。


c0179759_6432325.jpg

出発から5時間、北海(North Sea)が見えてきました。久々に見る海だなあ。

ところで、国事情に詳しくないのですが、スコットランドって国なのでしょうか?イギリスの一部?
5カ国目になるのか・・・?

エディンバラに到着は18時過ぎ、まだまだ外は明るいので助かります。町並みがとっても素敵です!
明日写真をたくさん撮ろうと思います♪


c0179759_647111.jpgc0179759_6473936.jpg

フィッシュ&チップス、何のフィッシュなのか・・・?エディンバラは観光客もやっぱり多くて日本の方もたくさん見かけました。
物価の高さに負けて、イギリスではドミ生活に突入しました。今日は4人部屋mixです。
ロンドンでは男女別6人部屋だったので、いろんな国の方に囲まれました。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-17 23:37 | イギリス

人が多いぞ、ロンドン!

c0179759_625535.jpg

イギリスは10年ぶりなのですが、太古の昔で覚えておりません。
食事が美味しくなくて、あんまり良い印象はなかったのですが。

とりあえずバッキンガム宮殿へ行ってみたら衛兵交代にでくわしてラッキー♪
ウェストミンスター寺院、ビックベン・テムズ川あたりを歩いて、
ロンドン塔・タワーブリッジを見ているとこれまた跳ね橋が上がってラッキー♪
大英博物館をチラッと観てみました。

どこへいっても観光客がたくさんいます。
サンクト・ペテルブルクも観光客が多いな~と思っていましたが、それ以上。
いろんな国から、たくさんの人がやってくるイギリスはロンドン。
物価も高くて当然なのでしょうか。


c0179759_6303651.jpg

タクシーが可愛らしい。10年前はそんなことすら気づかなかった・・・。

c0179759_6314399.jpgキングス・クロス駅。ハリー・ポッターの
モデルにもなったとか。
ここは10年前も素敵だと思った。
駅のたたずまいが素敵ですね。

しかしイギリスは物価が高いので鉄道に乗ることが
できません(涙)


[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-16 22:23 | イギリス

4カ国目、イギリスに入国!

c0179759_17153731.jpg

ロシアのサンクト・ペテルブルクから飛行機で約4時間、イギリスはロンドンへ入国いたしました!!

西安~北京以来の飛行機、今回はブリティッシュ・エアウェイズだったのですが、
離陸して、食事をして数時間、快適な空の旅~♪と思っていたら一転、ものすごい揺れ・・・。
乱気流??と思っても空は快晴。

なんだかとてつもなく恐怖を味わいました。
乗っている間、世界一周航空券をとってしまった自分を恨みながら、
あと13回は飛行機に乗らなければならないのかと思うと、嫌になりました。。

あー電車かバスで移動したい。地に足をつけたい・・・。
世界一周航空券以外でも格安航空券で飛ぶことも計画していましたが、
今回のこの揺れで、当分飛行機はやめようと意見一致。。
とりあえずバスなどを駆使して移動したいと思います。

今はロンドンのセント・パンクラス駅の近くのYHAに泊まっております。
結構綺麗で、カフェもあっておしゃれだけど、やっぱり物価が高い・・・(涙)


c0179759_17165946.jpg

怖くなる前にガッツリ食べた機内食。
[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-15 22:17 | イギリス