2009年 12月 02日 ( 1 )

ホワイトホースでクリスマスツリーの飾りつけ

c0179759_10442924.jpg

バンクーバーから飛行機で2時間半、ホワイトホースに来てしまいました。。
バンクーバーに来た時期が悪いというので、ちょっと奮発してオーロラでも見に行こうかということに
なりました。イエローナイフがオーロラでは有名ですが、飛行機に2回のらないといけないので、
バンクーバーから近いホワイトホースに。もうすぐ近くはアラスカです。ずいぶん北上してしまいました。


c0179759_10465057.jpgc0179759_1047519.jpg

ホワイトホースの空港から車で40分ほどのところの宿です。
湖畔にあるロッジで夏もよさそうな感じ。部屋もツインでお風呂もトイレも付いていて感動。
朝ごはんも夕飯(しかもフルコース)も付いていて、ちょっと高かったけれど大満足。。
肝心のオーロラはというと、1日目の晩は雲って全く見えず。しかも今満月なのですね。。。
明るすぎて見えないそうです。一緒の宿にいた日本人の女の子の話では、3日いるけど1回も見れなかったとのこと・・・。彼女は翌朝帰っていきました。。


c0179759_10511852.jpgc0179759_10513275.jpg

ラウンジに超でかいモミの木があり、これはクリスマス用?と
思っていたら大正解。到着した日の夜飾りつけの日でした。
7メートルくらいあるモミの木はオーナーたちがその辺の近所から切ってきたそうです。。
オーナー自ら梯子に乗って作業。


c0179759_10534840.jpgc0179759_10547100.jpg

どこに閉まってあったのか、こんなに飾るの??ってほどたくさんの
オーナメント(ていうんでしたっけ?)たちがわんさか出てきました。机に並べていきます。
スタッフもオーナーもオーナーのパパ・ママも宿泊客もみんな総出でツリーの飾りつけの始まりです。


c0179759_1056751.jpgc0179759_10562193.jpg

車に乗ったサンタのオーナメント。渋い。ツリーの下に置くプレゼント
もあります。オーナメントは結構重たくて、しかもガラスとかで出来ているので割らないか不安。
飾っている最中に何度か落下して割れていましたが、誰も気にしてません。。いいんだろうか・・・。


c0179759_10585735.jpg
c0179759_10593055.jpg

我々もお手伝い。ツリーなんて子供のとき以来でしたが、
ここまで巨大なのは初めてだったので、かなり楽しんで飾りつけしてみました。


c0179759_11123100.jpgc0179759_1114019.jpg

まずはオーナーがライト?を木に巻きつけます。
これだけ大きいとライトを付けるのも大変そう。おそらく宿泊客であろうおばさんが、果敢に梯子に
乗ってオーナメントを取り付けます。元気。。


c0179759_1134749.jpgc0179759_114387.jpg

こちらはオーナーのママ。ツリー飾りつけの総指揮監督です。
基本自由に飾っているのですが、色合いやバランスを監督他、コーチが見ていて、ちょっとおかしな
ところに取り付けようものなら指導が入ります。。
総指揮監督は、白ワインを飲みながら指導をしています。


c0179759_1164941.jpg


c0179759_1171685.jpg


完成!!なかなかゴージャスなツリーが出来上がりました。
あー楽しかった。けど、開始が20時半からなので、終わったのが0時・・・。
それにしてもここまで巨大だと、片付けに苦労しそうです。



メキシコとカナダをちょこっと更新しました。こちらからもどうぞ☆
11月22日 世界遺産都市グナファト
11月23日 サンミゲル・デ・アジェンデは宿でまったり
11月25日 ケレタロ、水道橋ののこる街
11月28日 25ヶ国目、カナダはバンクーバーに到着
11月30日 JAPADOG

[PR]
by saoao22sekai | 2009-12-02 22:43 | カナダ