2009年 11月 01日 ( 1 )

イグアスの滝

c0179759_1211063.jpg

サルタからウルグアイの国境沿いにバスで22時間ほど、イグアスの滝を見に
プエルト・イグアスという町へやってきました。
久々の長時間バスに疲労困憊です。そして、イグアスのこの地域。サルタ以上に暑い!!!
夏・・・ど真ん中!というくらい暑いのですが、宿のスタッフに聞いたところ、今は春だからまだそんなに
暑くないよ~。夏はもっともっともーっと暑いよ~と言っていました。唖然。

イグアスの滝は当初訪れる予定はなかったのですが、モロッコでお会いした日本人夫婦が
南米は色々行ったけれど、イグアスの滝は本当にすごいよ!という話を聞き、ここまで来たのでした。


c0179759_12151386.jpgc0179759_12212318.jpg

イグアスの滝へはプエルト・イグアスの町からバスで30分程度です。
国立公園の入場料を払って(ガイドブックの倍の料金になっていてビックリ・・)入場。
高校生らしい団体や家族連れ、旅行客など朝から大賑わいでした。


c0179759_12233730.jpg園内はこのようなミニ列車に乗って移動します。
私達は濡れるツアーに参加予定だったので想定した格好で
行きましたが、皆さんもわりと濡れてもOKな格好で来ています。
身軽だし、ミニ列車乗るしで、何となくディズニーランドにいるような
錯覚をおこします。


c0179759_12255655.jpgc0179759_12262138.jpg

c0179759_12264969.jpgc0179759_12271712.jpg

c0179759_12274095.jpgc0179759_1228332.jpg

まずはかの有名な「悪魔ののどぶえ」とやらを見にいきます。
電車から降りてあとはもう川の上のこのような橋をひたすら1キロほど歩きます。
ちょっと橋から落ちたら滝だと思うと恐怖・・・・。川の流れは割りと速いです。
途中に壊れた橋もあったりして、歩いていると遠くからゴゴゴゴゴゴ!!!!という音が段々聞こえ、
しぶきが見え始めます。


c0179759_1231795.jpgc0179759_12313065.jpg

c0179759_1232320.jpgで、悪魔ののどぶえが登場!もう迫力がスゴイの何の!です。
これは水なんだろうか・・という勢いで流れていきます。流れ落ちる水を見ているとカキ氷カフェオレ味に
見えてきます。水量、勢い、迫力。すべて凄い!!


c0179759_12355875.jpgc0179759_12362520.jpg

c0179759_1237551.jpgc0179759_12373520.jpg

c0179759_1238773.jpg園内でみた動物たち。とくに蝶々が沢山いて
ミニ列車の周りにたかって一緒に飛んでました。
このアナグマ?にダンナくんはオレンジジュースを
盗られました・・・。みんな結構人間馴れしているんですね。


c0179759_1241679.jpg列車で戻り、歩いて散策しました。
悪魔ののどぶえの他にも滝がたくさんあって、
間近で見れるもの、真上から見えるものなど
あり、マイナスイオンたっぷりでした。


c0179759_12433796.jpgc0179759_12435730.jpg

私達はこのような小さなボートに乗って、滝を間近で見て
更には滝つぼに突っ込むというツアーに参加しました。

荷物はちゃんと濡れないよう専用の袋があり、ライフジャケット着用。
いざボートに乗るともの凄いスピードとひっくり返るんじゃないかというほどの急カーブで
みんなを楽しませ、滝を近くで見たあとは、全員をびしょ濡れにすることが使命かのように
滝つぼへ容赦なく突っ込む・・・。全員ギャ-ギャ-いいながらびしょ濡れになって楽しみました。


c0179759_12494567.jpg


イグアスの滝、日本の滝観賞とは違って、アドベンチャー感が満載で
とっても楽しかったです!マイナスイオン・・といっても川の水。びしょ濡れになった後は臭い・・・。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-11-01 20:09 | アルゼンチン