2009年 10月 09日 ( 1 )

撮影時のポイントは近づきすぎないこと(アルパカ)

c0179759_1138985.jpg

アレキパ2日目。
アレキパ近郊にはコンドルを見ることができる谷があるそうですが、
そこには行かず、近郊の村などを見て回るツアーに参加してみました。


c0179759_11394433.jpgc0179759_1140374.jpg

こんな2階建てのバスに乗って、市内をちょこっと回った後、
市近郊を訪れます。参加していた人はみんなスペイン語だったので、
ペルーの観光客か、他の南米の国の方々のようです。
ガイドのお姉さんは私達がスペイン語が分からないと知ると
すぐに英語と2カ国後で案内してくれました。英語だって大して分からないんですけどね。。


c0179759_11412082.jpgc0179759_11413874.jpg

c0179759_1142233.jpgc0179759_1142205.jpg

最初にアルパカやリャマが集まる場所へ。
彼らの毛を利用してどんな風にセーターやらマフラーやらが作られていくかを説明してくれます。
左上は柵の中に入ったリャマとアルパカ。アルゼンチン系のお姉さん(参加者)が
アルパカに近づいたところ見事に唾をかけられていました。
彼らは臆病っぽくて近づくと逃げますが、限界を超えるとちょっと追いかけてきたりします・・怖。

右上はリャマやアルパカの毛を刈ったもの。1年に1度刈るそうです。
左下はリャマやアルパカのナチュラルカラー。こんなに色々な色があるんですね!知らなかった。
右下はどうやって加工するか。まずゴミを取って洗剤につけて・・と色々手間隙かかってます。


c0179759_11434787.jpgc0179759_1144433.jpg

こちらは彼らの毛を染めたもの。草木や鉱石なども使われて染めるそうです。
染め上がった物の色合いがとても美しいですね。


c0179759_11452258.jpg途中、景色のよいところで休憩。
アレキパの周囲の山はミスティ山(5825m)・
チャチャニ山(6025m)など。


c0179759_11465055.jpgc0179759_11471098.jpg

アレキパはフルーツも取れるようで、パパイヤが有名とのこと。
ちょっと小ぶりなパパイヤ。ジュースにするととっても美味しかったです。


c0179759_1148254.jpgc0179759_11484850.jpg

博物館の外に繋がれていたアルパカ。
みんな記念撮影したいけど、近づくと大惨事になるので慎重です。
みんな腰が引けています・・・。

アレキパの楽しい1日でした。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-10-09 23:36 | ペルー