2009年 10月 07日 ( 1 )

リマ→アレキパ ペルーのバス事情

c0179759_11263547.jpg

リマからアレキパへ長距離バスで移動しました。
ペルーは道路事情が良くなってバスでの移動が主流らしいのですが、
臆病者なので、南米のどこそこでバスが谷に転落したとかいうニュースを
聞くたびにブルーになり、物価もそんなに高くないことだし、この際だから
良いバスに乗ろうかということになりました。

選んだバス会社はペルーでも主力の「クルス・デル・スル」という会社です。
写真は乗ったバス。まず2階建てにビックリ!!
今までの長距離移動で2階建てのバスなんてなかった!!
黒が重厚感を漂わせます。安全ぽいです。


c0179759_11273734.jpgc0179759_11275473.jpg

左はターミナル。リマ市内にいくつかこのバス会社のターミナルがありますが、
ここは一番新しくて綺麗。すごいなー。ただただ感心。
左は荷物を預けるところ。飛行機みたいに事前にチケットと預ける荷物を渡して
あとは手軽に乗るのを待つばかりです。さすがだなー。

今まで乗車時に荷物を預けるために並び(どこの国でもだいたいみんな並ばないので
キレていた)、席が決まっていない時は(特にユーロライン)席まで確保しなければ
ならないので(これもみんな並ばないのでキレていた)、2人で協力して荷物預けと
席確保に労力を注いでいたのです。


c0179759_1129493.jpgc0179759_11292370.jpg

車内はゆったりとした座席。これは一般シートですが、デラックスになると
もう飛行機のファーストクラスばりの座席でした。
一般シートでも今までにないほどのゆったり。
しかもしかも、ひざ掛けまで着いて、これがまたフカフカ・・・。


c0179759_11302734.jpgc0179759_11304560.jpg

夕方16時半ころリマを出発。快調にバン・アメリカン・ハイウェイを飛ばします。
夕食、飲み物も出て(これはまあまあ)、終いにはビンゴ大会まで始まる。
し、しかし、スペイン語の分からない我々は超早い数字の読み上げについていけず
断念。。

翌朝7時くらいにアレキパに到着。快適なバスの旅でした。ぐっすり眠れました。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-10-07 22:25 | ペルー