2009年 06月 26日 ( 1 )

モナ・リザはいつでもみんなの人気者

c0179759_16423643.jpg

ルーヴル美術館へ行ってきました。金曜日は21時45分まで開館していて、
18時から通常の値段より少しだけ安くなるのでお得です。

ルーヴルも3回目なのですが、1回1人で館内で迷ったことがあります。。。それくらい広い。
ロシアのエルミタージュ美術館と違うな~と感じたところは、エルミタージュは宮殿がそのまま
美術館になっているところ。ルーヴルは外観こそ大きな宮殿でも、館内は約2万6000点以上の
美術品を展覧する用に改築が行われているところ。
それでも、美術品だけでなく、館内も見所がいっぱいです。


c0179759_16523035.jpgc0179759_16532513.jpg

大きな絵画たちがどーーんと並びます。天井の装飾も
とても細かくて素晴らしい。


c0179759_16543039.jpgc0179759_16575752.jpg

私のお気に入りの1枚。「王の戴冠式」。
ルーヴル美術館は門を越えた更に奥です。本当に広い・・・。


c0179759_16582712.jpg

もちろん、ミロのヴィーナスもいつもみんなの人気者です。
人気者は一日中みんなの視線を集めているから大変ですね。


c0179759_17038.jpg

見終わった後は、公園で一休み。これでももう夜の9時です。
みんないい時間の過ごし方をしていますね。
毎度のことながら、見終わった後は足が痛い。目が疲れる。
3日あっても見たりないというルーヴル美術館。
どうやら、東京と京都で展覧会をやっているようです。いくつかの有名な絵画が見あたらないな~と
思っていたら、そんなパネルを見つけました。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-26 22:40 | フランス