2009年 06月 11日 ( 1 )

見所いっぱいサンクト・ペテルブルク

c0179759_1363268.jpg

サンクト・ペテルブルクはモスクワよりも観光客がたくさんいます。
今は白夜のシーズンで夜まで明るいので観光のシーズンでもあるのでしょうが、
建築物や教会、宮殿、要塞、劇場など、とにかく見るところがたくさんあって何日でも観光できそうです。
しかし、入場料がかなり高いので調子に乗って回りすぎると大変なことに。

今日はハルカメさんもオススメの血の上の救世主教会へ行ってきました。
いかにもロシア正教風なその外観も素敵なのですが・・・。


c0179759_1375572.jpg

内部はもっと素敵です。あいかわらず埋め尽くされています。
その絵がモザイク画なのにビックリします。ものすごく細かいのです。
当時の有名な画家たちがこぞって着手したそうなのですが、近年まで教会自体倉庫にされていたとか。

c0179759_1392395.jpg

見事に修復されていますが、修復した人たちも素晴らしいな~と思いました。

そのあと、ロシア民族博物館へ行きました。
かなり熱心に見ていたダンナくんが詳しく語ってくれると思いますのでお任せします。


c0179759_1394946.jpg

夕方、ピョートル大帝が建てたペトロパヴロフスク要塞へ。
しかし、白夜だというのに、18時で要塞内の教会やら、博物館が閉まっていて
外観からしか見ることができませんでした。

でも要塞が川を渡ったところにあるので、対岸からエルミタージュ美術館を見ることができました。
あと、その川(あんまりキレイじゃない)で泳いだりしてる人たちもいました。
短い夏を楽しんでいるのでしょうか。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-11 22:05 | ロシア