2009年 06月 09日 ( 1 )

モスクワの綿毛と寝台列車でサンクト・ペテルブルクへ

c0179759_12103047.jpg

ハルカメさんから綿毛についてのコメントがあり、思い出したように載せますが
これがモスクワの綿毛です。舞って地面に落ちた綿毛たちです。
すごくないですか・・・。

北京に行ったときにも同じような綿毛が少量飛んでいて、父や北京で知り合った女の子と
なんだろうね~と言っていました。
中国人に聞いてみると、柳の種とのことでした。

モスクワの綿毛も同じなのかは分かりませんが、北京の数百倍は飛んでいます。。。
緑が多いところだけではなく、町中どこでも。
あまりに飛びすぎて、目や鼻に入ってきてとても歩きづらくて苦労しました。
地元の人は何も思っていないのかな?

オランダでも飛んでいるというまゆこさん、このくらい飛んでいる??
日本でこれだけ飛んでいたら、何か問題になりそうだなーと思いつつ、モスクワを歩きました。


そして、夜22時10分の列車でモスクワ~サンクト・ペテルブルクに向かいました。
サンクト・ペテルブルク着は朝の6時6分。早い。1泊の寝台列車は短く感じます。

サンクト・ペテルブルクまで行く寝台列車は「赤い矢号」や「・・・・」など超豪華列車が
ありますが、数時間で着いてしまうので豪華な列車よりも安さ!ということで
一般列車の3等寝台(開放寝台)の切符を取りました。一人1050ルーブル(約3300円)です。
これが、超豪華列車だと、2等寝台でも飛行機並みの値段だとか。

ちなみに開放寝台はこんな感じでした。↓


c0179759_12123172.jpgc0179759_12133451.jpg

c0179759_1216822.jpg

線路と平行に2段向き合ってベッドが並んでいます。
もう2段は線路と直角に2段のベッドとなっています。下の段は向かい合わせのイスおよびテーブルに
なっていて寝るときにベッドを組み立てます。

かなり混雑していますが、ロシアの方々は静かな方が多い。(中国から来たからそう感じるのか?)
大勢の場所でも、チケット買うときの行列でも皆さん黙っている
わけではないのですが、割と静かに並んでいるな~と思います。日本人に似ているのかなあ?

本当はもっと駅やホームの風景など写真に収めたかったのですが、
ロシアは駅などでの撮影が駄目みたいで、荷物も重くてそんな余裕もないのですが、
メトロなども撮影できませんでした。すごく素敵なんですけど・・残念。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-09 23:06 | ロシア