2009年 02月 10日 ( 1 )

サン・ミゲル・デ・アジェンデ(メキシコ)

c0179759_1571755.jpg

先日、知人のお友達が開催したメキシカンタペストリー展に
行ってきました。

昨年に続いての第2回展。

昨年、初めてメキシカンタペストリーというものを見させて頂いて、
その大きさや、色合いなど、(編み物をしない私にはさっぱり構造が
わかりませんが・・)とっても素敵。

何より作家さんのメキシコでの生活ぶりや、
織り機に向かっている姿の映像がとても素敵で
メキシコに行ってみたいなーとおもいました。

今回も下北沢での開催。
駅から徒歩数分のお日さまがたっぷり注がれた
ギャラリーには、昨年とはまた違った素敵な作品が
たくさん!

昨年はメキシコ感あふれる色合いのタペストリーが
数多かったですが、今回は淡い色合いもあり、
糸も細いものにも挑戦されたようで、クッションカバーや
かばんなどアイテムも増えていました。

前回メキシコの写真を見せて頂いて、
メキシコの素敵な町が印象に残ったので、
作家さんにメキシコのオススメや観光スポットなどを
聞いてみました。

作家さんが活動していらっしゃる町は
メキシコシティからバスで3~4時間ほどの
サン・ミゲル・デ・アジェンデという小さな町。

昨年世界遺産に登録されたようで、今後の観光に
期待の町らしいです。

4トラベルにていくつか旅行記が載っていました。
4トラベル/サン・ミゲル・デ・アジェンデ

旅行写真を見ているだけで行きたい・・・。
いい町だ・・・。

メキシコといえばカンクンかなーと思っていたのですが、
メキシコシティからだと飛行機じゃないと無理とのこと。

他、オアハカもオススメですと作家さん。
調べてみよう。

メキシカンタペストリーの作家さん、1年の約半分は
メキシコにて活動。
おそらく、同い年くらいなのにとても自分の世界がある。

そして自分の織っている姿の映像を見ながら
「自分でこんなこと言うのも何ですが、織っているの見ると
織りたくてしょうがなくなっちゃいますね~(笑)」
なんとも可愛らしいお茶目な方なのでした。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-02-10 00:56 | 旅の準備(ルート)