世界遺産都市グナファト

c0179759_7464236.jpg

メキシコ・シティからバスで約4時間半、グナファトという町にやってきました。
到着した途端、まるで中世のような街並みに久々に興奮してしまいました。
ここはその昔、世界の3分の1の銀を産出していた町だそうで、その富で素晴らしい
街並みができあがったとか。今では街全体が世界文化遺産として保護されているそうです。
メキシコにこんな素敵な中世都市が残っているなんて、思いもよらずビックリしました。


c0179759_748197.jpgc0179759_7482919.jpg

丘が多いので、歩いていると斜面に色とりどりの可愛らしい家が見えます。
右・フアレス劇場。グナファトの銀の富が生んだ建築物だそうです。
街はこじんまりとしていますが、日曜ということもあって観光客がたくさんいました。


c0179759_750120.jpgc0179759_7503850.jpg

かわいらしい教会がたくさんありました。

c0179759_754498.jpgc0179759_7584273.jpg

グナファト大学と観光名所の口づけの小道。

c0179759_874531.jpgc0179759_883550.jpg

左・初タコス。白身魚のタコスでした。右・街角でよく売っているチュロス。

c0179759_8113244.jpgc0179759_8124434.jpg

行列ができていた鶏料理屋さん。とても安かった。

c0179759_814253.jpgc0179759_8141965.jpg

フルーツの屋台もたくさんあった。暑いので試しに買ってみると、チリパウダーをふんだんにかけられ、塩もかける?と聞かれる。
食べてみると、辛甘い変な感じ・・・。メキシコの人は甘いフルーツを求めているわけではないのかな?


c0179759_8164457.jpgc0179759_8172953.jpg

c0179759_818359.jpg朝は市場に行ってみました。
ここは昔駅舎だったそうです。カッコいい建物でした。
市場のタコス屋さんで食べました。
豚肉のタコス。これも美味しかった。


c0179759_8194775.jpg


1日あれば街中も十分に散策できました。可愛らしくて、とても良い街でした。ただ、バスターミナルから町の中心がかなり遠い。。
[PR]
by saoao22sekai | 2009-11-22 22:44 | メキシコ
<< サンミゲル・デ・アジェンデは宿... ティオティワカン遺跡へ >>