いざ、イースター島へ!

c0179759_9364224.jpg

私たちはワンワールドの世界一周航空券というものを使って旅行をしているのですが、
それはサンティアゴからイースター島を唯一飛んでいる、ラン航空が加盟しているからでもあります。
おそらく、ワンワールドのこの航空券を利用している人は南米を回りたい人、イースター島へ行きたい人が
多いのではないかと思われます。
写真は、サンティアゴの空港のオブジェ。なかなか洒落ている。。

さてさて、イースター島ですがスペイン語の名前は「イスラ・デ・パスクア」といいます。
覚えにくい・・・。英語名で「イースター島」。イースターの日にこの島にたどり着いたオランダ人がつけた
名前らしいのです。

イースター島、日本ではかなーーり有名ですよね????
世界ふしぎ発見でも、他の冒険?番組でも、世界遺産なんちゃらでもよく取り上げられています。
外国では・・・あんまり有名じゃないみたいです。

ウユニのツアーで一緒だったアルゼンチン人にイースター島にいくんだって自慢げに話したら、
それ、何処??って反応でした・・・・。あれあれ??アルゼンチン人なのに知らない??
サンティアゴの宿のお兄さんに、イースター島に行くんだっていったらやっぱり通じなくて、
イスラ・デ・パスクアだよって言ったら、ああ!みたいな感じでした。やっぱり行ったことないらしいです。

そんなこんなでイースター島の観光客はだいたい、地元のチリ人・フランス人・日本人がメインのようです。
飛行機の中でも、フランス語が飛び交っていました。

なぜこんなに、イースターについて書いているかというと、
イースターに到着してみたら、大雨。。
タラップを降りるのを戸惑うほどの大雨だったのです。


c0179759_9442312.jpg飛行場の宿カウンターで宿を決めて、
宿まで車で送ってもらいました。
イースター島はそんなに大きな山もないはずだし、
天気が変わりやすいって聞いたから
すぐ止むんだろうな~通り雨かな~?って
思えないほどの大雨です。
結局この日は夕日の時間帯にすこしだけ
止んだので散歩しましたが、道路がぐちゃぐちゃ。。

夜は寒い。
カラっとした南の島を予想していたのに、
この宿の部屋のジットリ感はなんなのだろう・・・。


初日はまぁ、明日には止む雨なんだろうと気楽に考えていました。
[PR]
by saoao22sekai | 2009-11-15 20:35 | チリ
<< やまない雨。 チリの首都、サンティアゴへ >>