チロエ島

c0179759_824071.jpg

プエルト・モンの南西にある島、チロエ島へ行ってきました。
南北250キロもある大きな島です。教会と寺院が世界遺産に登録されています。
バスで移動して自力で島へ行こうとしましたが、連日の移動とこの天気(曇り雨と超寒い)のため、
1日ツアーに入ることにしました。ツアーってなんて楽なんでしょう。


c0179759_8264838.jpgc0179759_82765.jpg

島へは小さなフェリーへ乗っていきます。約20分かかります。

c0179759_828932.jpgc0179759_8282736.jpg

左・数十年前に十年間だけ鉄道が動いていたときのもの。ここでもやっぱり衰退・・・。右・町の人が集う素朴な教会。

c0179759_830847.jpgc0179759_8302225.jpg

左・町ではチリの大統領選挙で大盛り上がり。今のチリの首相は女性ですが、有力候補は男性のようです。
右・貝殻をいっぱい詰めてこれから出荷でしょうか・・?

南米にきてから、日本製品よりも韓国製品をよく見るようになりました。特にテレビなど電化製品。
日本て南米にあんまり進出していないのかな~と思っていたのですが、ガイドさんによると、
このチロエ島の鮭のほとんどが日本に輸出されているとのこと。どんだけ日本人鮭すきやねん・・・。
他にもガイドブックによるとチリに海産物の養殖技術などを日本が教えたり、率先して輸入していると。
海産物という点で繋がっているんですね~。


c0179759_8395865.jpgとうことで、昼ごはんは2人して鮭を食べ
ツアー客のおばさんに「あんたらはここまできても
鮭を食べるのか!」と突っ込まれてみました。


c0179759_8412626.jpgc0179759_8414553.jpg

c0179759_842479.jpgc0179759_8422386.jpg

チロエ島では昔からこのように海の上に柱を組んで建てる家があります。引越しするときは右下の写真のように牛に引かせて海の上を移動させるのだそうです。
運んでいるときに家の中に水が入らないのかな~?今ではこういった風景をみることもないそうですが。


c0179759_8453372.jpgc0179759_8455399.jpg

夕方になって晴れてきました。ガイドさんによると、この時期はずーっと
雨ばかりのお天気で晴れること自体がめずらしいのだそうです。
天気が良くなって可愛らしい家々の写真をすこし撮れたので満足。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-11-11 23:21 | チリ
<< チリの首都、サンティアゴへ バリローチェからプエルト・モン... >>