サルタで洗濯。

c0179759_11505091.jpg

サルタはアルゼンチン北部に位置する亜熱帯性の気候の土地です。
ボリビアから標高もだいぶ低くなり、しかも亜熱帯。日中暑いこと暑いこと。数日前まであんなに
寒い思いをしていたのがウソのようです。
サルタは観光をするようなところが特になかったのですが、ウユニのツアーでの砂まみれの服を
洗濯するために2泊しました。
観光するようなところはないサルタですが、やはりチリやボリビアへの起点の町なのか、観光客は結構いました。


c0179759_11553788.jpgc0179759_115619.jpg

c0179759_121362.jpg左上はエンパナーダというアルゼンチン名物。
中身は牛肉や鶏肉やチーズなど色々あります。日本でいう
肉まんのような存在でしょうか。
その他、アルゼンチンの主食は肉!らしいのですが、
たしかにお肉・ステーキは美味しい。でもこれが主食・・・。


c0179759_1233194.jpgc0179759_1235455.jpg

デザートはこってりあまいプリンやアイス。
以上前菜・メイン・デザートで900円ほど。アルゼンチンは物価がやや高めです。


c0179759_126782.jpgc0179759_1263668.jpg

スーパーへ行ってみたら、肉のコーナーが凄かった・・・。
やっぱり主食なんですね、肉。アルゼンチンの人口より牛の数の方が多いそうです。
サルタのメイン広場。カフェがたくさんあって、やっぱりペルーやボリビアとはちょっと違う。
マドリッドのマヨール広場を思い出しました。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-10-29 23:43 | アルゼンチン
<< イグアスの滝 ウユニ→ビジャソン→ラ・キアカ... >>