21ヶ国目ボリビア徒歩で国境越え!と太陽の島

c0179759_12473320.jpg

ペルーからボリビアへの国境越えは、プーノから朝バスでペルー側の国境の町
ユングーノへ。いったんバスを降りて、ペルー側の出国をします。


c0179759_12484138.jpgc0179759_12485933.jpg

左がペルー側。あの門が国境?と思って写真を撮ったものの、どうやら違ったのか
これはまだペルーだったみたいです。
どこで国境を越えたのか分からぬまま、ボリビア側の入国審査の列へ並びます。
右の写真でお分かりでしょうが、観光客の長蛇の列なのです。
ペルー→ボリビアと旅をする人はたくさんいるようで、ここの国境は大人気です。
流れ作業で入国のスタンプが押されていきます。荷物とか全然チェックなし・・・。


c0179759_12495618.jpgボリビアに入国してからまたバスに乗って、
20分ほどでコパカバーナというチチカカ湖に
面した町へ到着。
昼くらいに着いたので昼ごはんを食べて、
そのまま1時半の船で太陽の島へと行きました。
船・・・すごい小さいのに観光客をこれでもかって
ほど詰め込んで、ノロノロ~と出航。
45分で着くところ、1時間10分くらいかかって
太陽の島に到着。


c0179759_12504020.jpgc0179759_12505791.jpg

到着して我々を待っていたのはこの階段・・・。
ガイドブックには30分ほど登ると書いてありましたが、標高3890mの
富士山よりも高いチチカカ湖に浮かぶこの島にていきなりの登山。
しかも15キロ相当のザックを担いで・・・。
本当に本当に苦しかった・・・。でも上に行かないと宿がないし、
いい景色を見たい一心で登りました。
途中、荷物を背負ったロバに何度となく抜かれながらなんとか宿に到着。


c0179759_12521128.jpgこれが島の全景。結構大きな島なのです。
この島に1000人くらいの人が住んでいて、
10数軒くらいが宿をやったり
レストランをやって観光客をもてなしてくれます。


c0179759_12525492.jpgc0179759_12531150.jpg

民家では大半家畜を飼っていて、アルパカだったり、
羊だったりロバだったり。
明け方は大合唱で何かと思って飛び起きました。


c0179759_1254647.jpgc0179759_12542478.jpg

レストランにて。またまたアスパラガスのスープとトゥルチャ。

c0179759_12552822.jpg夕日をみるはずが、ぶあつい雲に覆われて見れず。
このあと豪雨と豪風で宿が飛んでしまうのではないかと思いました。
プーノに着いてから毎日午後から夜にかけて雨が降ります。
うーん、もう雨季なのかな??

[PR]
by saoao22sekai | 2009-10-18 23:46 | ボリビア
<< 太陽の島・コパカバーナ→ラパスへ チチカカ湖に浮かぶウロス島 >>