一見の価値あり!マチュピチュ

c0179759_121225.jpg

翌日、昼くらいからマチュピチュ観光へ行ってきました。
マチュピチュはたどり着くまでも(列車・遺跡までのバス)、入場料も
すべてが高額。こんなに高い入場料、初めてかもしれません。
124ソル、約4000円・・。


c0179759_12131892.jpg[#IMAGE|c0179759_12133645.jpg|200910/22/59/|left|150|200#

しかし、今まで見た遺跡の中でもやっぱり
ここまで残っているのはすごい!と感動。
カンボジアのアンコールワットと同じ、いや
それ以上に感動しました。

左は段々畑の跡。このマチュピチュには5000~1万人以上の人が
生活をしていて、利用できる山の斜面は全て段々畑にして
色々な作物を作っていたそうです。
右は民家の跡。石造りの家々が並んでいて、生活感が溢れています。
貴族や職人庶民と階級によって家の造りも違ったり、
路地からは今にも村人が出てきそうな雰囲気です。


c0179759_12144513.jpgc0179759_1215567.jpg

左はインティワタナ(日時計)です。マチュピチュの
一番高いところにあって礼拝所だったのではないかと
いわれているそうです。
右は神殿の裏にある部屋の壁。石積みの技術が素晴らしい
インカですが、これは壁に奥行きを作って、
何か祭ったり、飾ったりして使用していたのではないかとのこと。


c0179759_12161758.jpgc0179759_12163897.jpg

左・インカは水路の技術も発達していて、高いところから
低いところへと水路を通って街中に水がいきわたるように
なっていました。また民家のところどころに水くみ場の跡も
ありました。
右はマチュピチュに住んでいるリャマ。
数十頭くらいいるのでしょうか?みんな観光客にも慣れっこで
した。

もっとたくさん写真を撮りたかったのですが、
残念ながら天気がイマイチ・・・。
朝方は雨も降っていたので、マチュピチュを全貌できる
ワイナピチュの登山も諦めてしまいました。

マチュピチュは素晴らしいところですが、
蚊とブヨに刺されまくります。(マチュピチュ村でも)
最初の頃油断していたのでかなり刺されてしまいました。
その点だけはお気をつけてください!!

[PR]
by saoao22sekai | 2009-10-13 23:11 | ペルー
<< 聖なる谷、ピサックへ クスコ→マチュピチュ村へ >>