マラケシュ→カサブランカ、モロッコの旅も終わり

c0179759_2104437.jpg

今、カサブランカの宿近くのネットができるカフェ(なぜか店名がNASA)にいます。
先日、マラケシュからカサブランカまで電車で4時間半くらいかけて到着しました。
カサブランカ、大大都会。建物がなんだかヨーロッパのようです。
そして久々のネットができる環境。一気にモロッコの日記を書いています。


c0179759_2134414.jpgマラケシュの駅にで。マラケシュ駅はすごく綺麗でした。
マックもあったし、カフェもお洒落だった。


c0179759_2151236.jpgc0179759_215284.jpg

しつこいですが、出発直前に食べたヨーグルトとアボガドジュース。
ヨーグルトは本当に絶品です。カサブランカのジューススタンドでも食べましたが、やっぱりヨーグルトは
美味しかった。整腸作用もあるのですすんで食べております。


モロッコは最初は不安でした。エジプトではヒト的にあまり楽しめなかったし、
同じイスラムの国なのでまた嫌な思いばかりするのではないか・・・と。

しかし終わってみれば全然嫌な思いも数度くらいで、どちらかと言えばモロッコの人はいい人の方が
多い気がします。
確かに観光客相手では騙そうとして近づいてくる人も多いですが、一般の人は道を尋ねれば親切に
教えてくれるし、目があえば微笑んでくれる。

レストランやお土産物屋のウザイ客引きのおっさんたちさえも、
こちらが「NO」というと「じゃあNEXT TIMEね」と言ってくれる。
このNEXT TIMEという言葉に結構私は感動しました。

エジプトでは「NO」と言えば「WHY」と逆ギレばかりされていたので
なんで怒られればならんのだ・・・と悲しい思いをしていたのですが、
モロッコの人は意外とスマートで、どんなに田舎でも「また来てね。
モロッコに来たときは寄ってね」と言ってくれます。

こういう事を言ってもらえると、またモロッコに行きたいなあって気持ちになりますよね。
モロッコは昔から観光大国なので、観光客の扱いには馴れているのでしょうが、
馴れている面もありつつも、モロッコの人の人柄の良さにも触れられることができて
そういう旅行ができて今回は良かったと思いました。

なので、モロッコの旅中、エジプトと比べることはしませんでしたが、
もしかしたら、エジプトでもこういう人はたくさん居て、自分が出会えなかっただけなのだろうか、
エジプト人に対して諦めないでもっと色々回ってみるべきだったのではないだろうか・・・と
考えてしまいました。
こればっかりはもう一度エジプトに行ってみないと分からないことなのですが。

次はマドリッドに戻って一泊して、そのまま南米のペルーへ向かいます。
飛行機の搭乗時間が意外にも(ていうか知らなかっただけ)12時間もあって、
かなりブルーです。大きい飛行機だといいんですが・・・・・・・・。ゲームとか付いていれば
いいんですが・・・・・・・・。



モロッコ旅行記以下からもお読みください☆

9月19日 さらばスペイン、さらばヨーロッパ
9月20日 19ヶ国目、モロッコ。まずはフェズ。
9月21日 ラマダン明けは完全休業
9月22日 タンネリはミント必須
9月23日 サハラ砂漠のそばの村
9月24日 サハラ砂漠ツアー
9月25日 サハラ砂漠ツアーその2
9月26日 リッサニ→ティネリール、食あたりをおこす
9月28日 ティネリールのムッシュー
9月29日 ティネリール→マラケシュへ、オートアトラス越え
9月30日 都会は都会でおもしろい
10月1日 つい長居をしてしまいそう

[PR]
by saoao22sekai | 2009-10-03 19:08 | モロッコ
<< 飛行機のお供。 つい長居をしてしまいそう >>