ティネリール→マラケシュへ、オートアトラス越え

c0179759_0234346.jpg

ティネリールからCTMバスでマラケシュまで移動しました。
朝8時半出発の約8時間。ワルザザードという街を通って、アトラス山脈越え、マラケシュを目指します。


c0179759_0304686.jpgc0179759_031898.jpg

アトラス山脈の麓まではひたすら開けた大地をどんどん走ります。
途中、家もなんにもないようなところで人がヒッチハイクをしているのが多数みられます。
CTMバスは国営で指定席なので止まったりしませんが、グランタクシーや民営のバスはこれらの人々を
拾っていくようです。
それにしても、こんなところで車を待つのは寂しいような気もする・・。

バスの中ではみんな寝ていますが、前の席の人たちはアトラスが初めてだったようで
終始窓にへばりついて景色を眺めていました。私も同じく。


c0179759_035786.jpgc0179759_03642100.jpg

左・一番高いところでは4000メートルもあるというオート・アトラスの山々。右・そんな山あいに集落がポツポツとありました。みんな川で洗濯をしてその辺の岩に干していました。

山道自体は休憩を挟んで2~3時間ほどだったでしょうか、道はそんなに悪くなくバスの運ちゃんは
ガンガン飛ばしていました。途中休憩後に黒いゴミ袋が渡され、えっ!吐くくらい悪路になるの??
と不安に駆られましたが、私は全然平気でした。
しかし、後ろの席のおばちゃん、後方に座っていたおじさんはげーげーとしておりました。
乗車中はその事実はなるべく知らなかったことにしたいと思っていましたが、後からダンナくんと
話をしたところによると、やはり数人吐いていたと・・・。

私はバス酔いよりも、これから迎える南米の高山病の方が恐怖です・・。


c0179759_043942.jpgc0179759_0433341.jpg

c0179759_044876.jpg夕方、無事にマラケシュに到着。
ガイドブックに乗っていた安宿にチェックイン。
安宿ですが、タイルが凄く素敵な宿で大満足。

夜は怪しい感じですが、色々な安宿が集まっていて
メディナにも近くて便利なところでした。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-09-29 00:19 | モロッコ
<< 都会は都会でおもしろい ティネリールのムッシュー >>