ティネリールのムッシュー

c0179759_0112100.jpg

ティネリールの宿、オテル・トドラの看板犬ピキ。モロッコ人が小型犬を飼っているのを
初めてみました。モロッコでは野良猫・野良犬が大半かと・・・。
ピキは何犬なのか分かりませんが、青い目、ピンクの鼻がなんとも不細工な日本では
なかなか見られないワンコでした。


c0179759_0123039.jpg宿の部屋から市場を見る。一体どうしたら
屋根にこんなにゴミが乗るのか?


c0179759_0145348.jpg


3日目、体調も良くなったのでお昼ご飯をたべに市場にでかけ、
ハリラを飲んだら超まずくて、食欲も一気に失せました。
それまでバナナとヨーグルトだけで過ごしていたので、翌日の移動に備えて街をちょっと散歩していたところ、日本語が貼ってあるお店を発見。
ちょっと近寄ってみると、レストランだったようでおじいさんが凄くいい発音のフランス語で
話しかけてきてミントティーをご馳走してくれました。

そこはガイドブックにも載っているレストランでした。モロッコ人はだいたいフランス語が
話せるのですが、そのおじいさんのフランス語はモロッコ人のそれとはだいぶ違って発音が
すごくいい。話を聞いていると、数十年前にパリのホテルリッツで5年程修行をしていたとのこと。

ミントティーも美味しかったので、夕飯にいくことにしました。


c0179759_0165353.jpgc0179759_0171214.jpg

ティネリールではちょっとない雰囲気のおしゃれで清潔な店内。
メニューにはスパケディもあって、パリでスパゲティの修行をしたならまずかろう・・と思う。

ハリラとタジンを食べました。
ハリラは具の野菜がすべて溶けているのかペーストされているのか、すごい濃厚で
味付けもスパイスがキツイだけでなく、とっても美味しい。
ここ数日食べていなかった私でもペロっと飲んでしまいました。

タジンも、「えっこれがタジン?」という感じ。ポトフといったほうが近いのでは
ないでしょうか、スパイスが効きすぎずとてもまろやかで胃に優しい感じ。
じゃがいもとにんじんと瓜、鶏肉がやわらかくてジューシーでとっても優しい味でした。

途中でスペイン人旅行者も入ってきて、一口食べた途端に歓喜していて、おじいさんも
自信たっぷりという感じでした。もちろん地元の人もハリラを飲みに立ち寄っていました。

今まで食べたモロッコの料理とは一味違うモロッコの味を食べることが出来て大満足。
食あたりを起こしていなかったら毎日通いたかった・・・。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-09-28 23:06 | モロッコ
<< ティネリール→マラケシュへ、オ... リッサニ→ティネリール、食あた... >>