タンネリはミント必須

c0179759_23193987.jpg

↑こちらはタンネリです。なめし革の染色をするところです。
メディナの中を歩いて歩いてフェズ川(汚い)のほとりにあるのですが、
建物の上から見学します(お金取られる)。
建物の入り口でおっちゃんがミントの葉を渡してくれるのですが、私達は意味が分からず、
またチップチップといわれるのが嫌で断って上まで上がってしまいました。
結果、異臭。。臭いがキツイのでミントの葉を嗅ぎながら見学するのが正解です。
このまるい染色桶に人が入って革を染め付ける作業をしています。この職場は相当きつそうです。/font>

c0179759_2321710.jpgc0179759_23213146.jpg

この日は祭日ではないのでお店も開いていて人も出ていました。右は初めてのタジン。
タジンとはモロッコの煮込み料理です。じゃがいも・にんじん・たまねぎ・ナスなど色々な
野菜とお肉(鶏肉・牛肉・羊肉などさまざま)を厚い陶器に入れて煮込んだもの。


c0179759_23232846.jpg


夜行のCTMバス(国営)にでフェズからアルジェリア国境近くのリッサニという街へいきます。
だいたい11時間くらい。バスも国営バスは席も指定で荷物(有料)もタグをつけて
きちっと預かってくれます。うーん、意外とちゃんとしているなあモロッコよ。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-09-22 23:18 | モロッコ
<< サハラ砂漠のそばの村 ラマダン明けは完全休業 >>