ゲルニカとレアル・マドリッド

c0179759_3165332.jpg

マドリッドに行ったら絶対見たかったもの、ピカソのゲルニカ。
バルセロナで会った方にゲルニカのあるソフィア王妃芸術センターは土曜の午後から無料になると
聞いていたので、それを狙って行って来ました。ものすごく大きかったゲルニカ。
作品の後ろには下絵から完成までのいくつかの写真が飾られていて、
どうやってこの作品が出来上がっていったのかが分かって面白かったです。


c0179759_320263.jpgc0179759_3202462.jpg

左・観光客で賑わうマヨール広場。右・写真の展示もあったソフィア王妃芸術センター。
このほかにも現代アートがたっぷりあって、一日いても足りないくらいでした。
マドリッドは美術館もたくさんあって、しかも他の都市に比べると安いと思います。


c0179759_3223837.jpg


そしてこの日は、リーガ・エスパニョーラ2009開幕の日。
バルセロナで観れなかった分をこちらに込めて、チケットゲットして初観戦です。


c0179759_3252083.jpgレアル・マドリッドの本拠地、サンティアゴ・ベルナベウ・スタジアムは約8万人の収容人数。
しかも、サッカー専用スタジアム。凄い・・・。
サッカー専用だけあって、私達のような安席の人でも観やすい構造になっていました。
安席っていっても45ユーロ・・。


c0179759_3291824.jpgc0179759_3294450.jpg

左・正しいレアルファン。このようにユニフォームを着て
応援している人が殆どです。中には、ベッカムのを着ている人もいたけれど。。
右・正しい喜び方。とにかく選手のワンプレーに皆が喜び、怒り、声を挙げていました。
この声援やらの中でプレーする選手たちは本当に凄い。

結果はホームであるレアル・マドリッドが3-2と勝ちました。カカも見れたし、ロナウドも見れたので
個人的には大満足。。。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-08-29 23:14 | スペイン
<< ブルゴスにて療養中 マドリッドは乾燥していました >>