世界遺産、パムッカレ

c0179759_18461918.jpg

カッパドキアから夜行バスで約10時間、トルコ南東部に位置するパムッカレに
やってきました!!ここパムッカレは石灰棚とローマ時代などの遺跡のある世界遺産です。

またもやオトガルに朝6時到着。しかし、イスタンブールのホステルで宿を手配してもらっていたので
オトガルまで迎えにきてくれるわ、チェックインしたら部屋にもすぐ入れてくれるわで幸せであります。
昼すぎまで仮眠をして起きると、猛暑!!カッパドキアでは夜寒かったので、これは!と思うほどの
夏真っ盛りです・・・。とりあえずお昼ごはんを食べて世界遺産を見にいってきました。


c0179759_18524242.jpgc0179759_18532741.jpg

石灰棚は石灰成分のあるお湯が結晶して台地全体を覆ったものとガイドブックには書かれていましたが、本当にすごい。ど迫力です。入場券を買ってすぐ右のような感じで靴を脱いで
歩かないとけません。一応温泉なので熱い湯を所望したいところですが、この真っ白な台地の照り返しと暑さで冷たいほうがありがたいくらい・・・。お湯自体はぬるーい感じでした。


c0179759_18592422.jpg


真っ白すぎて、雪山みたいに見えます。

c0179759_1905019.jpgc0179759_1911959.jpg

石灰成分なのでお湯は白くにごっていて、臭いも少しだけあります。
かなりの量のお湯がサバサバと流れていましたが、開発が進んでいるせいで源泉も枯渇気味らしいです。
みんな水着になって浸かる・・泳ぐなどそれぞれ楽しんでいました。それにしても暑い!!!!


c0179759_194990.jpgc0179759_19172758.jpg

左はパムッカレ温泉。温泉の底には遺跡がゴロゴロと置いてあるそうです。ヒエラポリスの円形劇場。紀元前2世紀につくられたそう。

c0179759_1921451.jpg帰りにまた石灰棚を通って帰りました。
足湯をするおじさんたち。
夕日が沈むところはとても綺麗らしいのですが、
あまりの暑さに耐え切れず退散。というか、日陰が
全くないので涼めません・・・。時間を考えて行けば
よかったかも・・・。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-07-25 22:43 | トルコ
<< リゾート、または田舎の夏休み 現地の生活を垣間見てみる >>