イギリスの鉄博へ!!その1

c0179759_21472478.jpg

ヨークに何故訪れたかというと、それはNational Railway Museum(国立鉄道博物館)があるからなのです!
どうやらここは世界最大級の鉄博らしいです!しかも無料!無料!なのです!すばらしい。。
c0179759_21485437.jpgc0179759_21492669.jpgc0179759_2149483.jpg


c0179759_2150552.jpgc0179759_21512073.jpgc0179759_21514333.jpg



c0179759_2152558.jpgc0179759_21522994.jpgc0179759_21524971.jpg


c0179759_21531065.jpgc0179759_21542490.jpg


c0179759_21544094.jpgc0179759_2155487.jpg

まあ、あまり詳しいことはよく分かりませんが、とりあえず写真をたくさん
アップしておきます。写真が小さくて申し訳ありません・・・。
日本の鉄博同様、御料車があったりプラットホームのレストランがあったり、色とりどりの車両たちに
子供も大人も魅了されっぱなしです。とにかく車両数が多い!

転写台もあり、コレクションのようにいろんなものが保管されているところがあったり、
昔の映像や、当時の駅構内の復元などイギリスの鉄道のセンスのよさが光ります。

そしてそして、日本人にとって何が誇れるかというと、ここにはアレがあるのです。
写真が多すぎるのでその2へと続きます。おつきあいくださいませ。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-21 22:43 | イギリス
<< イギリスの鉄博へ!その2 セトル・カーライル鉄道とバスで... >>