さっそくエルミタージュ美術館へ

c0179759_12262665.jpg

サンクト・ペテルブルクに早朝着いて、ホテルに朝から押しかけてチェックイン、仮眠をとった挙句寝坊。
お昼過ぎにメトロに乗ってエルミタージュ美術館へ行ってきました。

パリのルーブル美術館2回訪れた経験の私は大きな美術館の心得はあります。
しかし、ロシアはとにかく並ぶ。
チケット売り場までものすごい行列。美術館ではよく館内を混ませないために入場制限していることが
よくあるのでそのためかな~?なんて思っていましたが、違う・・・。
単に館内にある切符売り場の行列がずらーーっと外まで並ぶので係りが途中で区切って
入場制限しているだけ。
結局ここで2時間くらい並びました。すでに足が痛い。


c0179759_12272282.jpg

やっと入場して地図を見ながら、部屋番号を見ながらウロウロ。
凄い。ルーブルもいつも凄い!と思うけれど、エルミタージュも相当凄い。
とにかく内装が凄い。豪華!!絵画よりも内装ばかりに気を取られてしまいます。

もともとエルミタージュの意味が隠れ家らしいのですが(全然隠れてないというツッコミは皆すると思う)、
美術品を収集していたら飾るところなくなっちゃたから、家造らなきゃ~て感じの
超セレブ的考えから建てられたそうな。


c0179759_12332752.jpg


c0179759_12335947.jpg

ここにはエカテリーナ2世の愛人の部屋があり、その愛人ポチョムキンが贈った孔雀の時計があったり、
外国からの大使との謁見の部屋があったり、どこもかしこも豪華なのです。


c0179759_123434100.jpgc0179759_12431440.jpg
もちろん、レオナルド・ダ・ヴィンチの絵画や(想像よりも小さかった)ゴーギャン、
モネ、ゴッホなどの絵画もあります。


c0179759_12443668.jpg

広いけれど、ルーブル美術館より迷うことなく見ることができました。
でも足は棒になります・・・。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-10 23:23 | ロシア
<< 見所いっぱいサンクト・ペテルブルク モスクワの綿毛と寝台列車でサン... >>