モスクワで食べたもの

c0179759_23192891.jpg

ロシアについて数日、物価の高さに食事をするのが恐ろしいこの頃。
まだボルシチは食べておりません。ピロシキは食べました。

写真はとあるフードコードにて食べたスープ。
ロシアはやたらとセルフサービスが好きなようで、ちょっと安めのレストランはトレーを持って
自分が食べたいものを取ってレジに並んでお会計という店が多くあります。

言葉が通じない私達には重宝しています。
写真のスープは持ってきて食べたら冷たい。。
ちょっと隣を見ると、フードコート内にある電子レンジで同じスープを飲んでいるおばさんが
チンしているので、暖めるのかあ、と思って暖めてみたけど、まだ冷たい。
冷めているというより、冷たくしているのか??という感じ・・。

後で気づいたらそれは「アクローシカ」という冷たいスープでした・・・。
あんまり美味しくありません。


c0179759_2320088.jpgc0179759_23202449.jpg

物価が高い(日本と同じくらいです)ロシアで、頼りになるのはマックです。
訪れる国全てでマックに行く!を掲げている私なのですが、モンゴルでは見つかりませんでした。

ロシアではマックが老若男女問わず大人気。絶対安いからだと思います。
お味の感想は中国のマックの方が美味しいでした。


c0179759_2321520.jpgc0179759_23213198.jpg

モスクワで試したかったこと、それは日本料理。
かなりの日本料理ブームがモスクワには来ています。
町をあるけば、寿司寿司寿司・・。どこもかしこも寿司カフェみたいな店が乱立しています。
(店員はハッピとか着ている)

人気のあるという「ギンノタキ」という店に行ってみました。価格はお手頃ということですが、
私達にとってはかなりの奮発。。

ロシア人店員が「イルァッシャウィマスェ~」と下を巻きながらの日本語で迎えてくれます。
店内は割りとしっかりとした日本風。


c0179759_2322176.jpg
寿司がメインのメニュー、焼き鳥、丼もの、うどん、やきそば・・・。
結構しっかりとした日本の料理メニューです。

厨房を覗くと、ロシア人板さんが作っていました。


c0179759_23224164.jpgc0179759_2323556.jpg

c0179759_23232624.jpgc0179759_23234944.jpg

親子重(何故丼ではないのか・・)、カツ丼、味噌汁、サーモンロールを頼んでみました。
意外と美味しい・・・。でもご飯の炊き方がイマイチ・・・。
味噌汁にレンゲが付いてくる・・・。

色々突っ込みどころは満載ですが、モスクワっ子たちは颯爽とトマトジュースに
寿司やらうどんを食べています。

メニューにカロリーが表示されていること、客に女性が多いことをみると、
やはり日本料理はローカロリーということで人気があるのでしょう。

最後にまた店員さんの「アルィガトウゴザイマスタ~」という言葉に見送られました。
お好み焼きとか、ちゃんこ屋とかもそのうちできるのかな~。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-08 23:18 | ロシア
<< モスクワの綿毛と寝台列車でサン... モスクワ市内観光 >>