シベリア鉄道3日目 クラスノヤルスクス~オムスク

c0179759_22215343.jpg

3日目、寝ても覚めても列車は走ります。
写真は停車中の車掌のおばちゃんたち。車掌は全て女性です。
主に乗客の管理、トイレの清掃、車内の清掃、お湯の管理(お湯を沸かしてみんながいつでも
飲めるようにしてくれています)などなど。
1車両二人一組で交代で仕事をしています。


c0179759_2222373.jpg食料が少なくなり、途中駅で買い足しました。
中国やモンゴルに比べると物が高くて泣きそうです。
いよいよヨーロッパの洗礼か・・・。


c0179759_2223652.jpgc0179759_22233779.jpg

おなじ車両のロシアの子供たち。完全に飽きてきています。
大人だって退屈なんだから、子供は相当だと思います・・。


c0179759_22241869.jpg

毎日、列車に乗っていて何千キロも走っていると、
雨が降ったり、曇ったり、晴れたり、夕日が見れたり見れなかったり。
西へ向かっているのでだんだんと日が長くなってきました。


c0179759_22244182.jpg
とうとうカップ麺は食べたくないと思いました。
あと2日もあるのに・・。やれやれ。。

[PR]
by saoao22sekai | 2009-06-04 23:20 | ロシア
<< シベリア鉄道4日目 アジア・ロ... シベリア鉄道2日目 バイカル湖... >>